NISA非課税枠の拡大年200万円以上? 政府検討中 ~実現すれば非常にメリット大!~ 

5/31本日の日経新聞の報道です。

要点:NISAの非課税枠を現行の100万円から拡大し年200万円以上にする。
:税金がかからない期間(現在は5年間)を延長する。

:2016年から実施する予定。

実行されれば、かなり思い切った施策ですね。ご存じの方も多いと思いますが、NISAは、株式や一定の投資信託などに投資して、一定の金額内で非課税期間に売却した場合売却益が非課税になり、また一定の分配金配当金も非課税になる制度で2014年1月に始まりました。

ここで疑問です。最大投資枠の500万円は変わらないのでしょうか?それとも、拡大するのでしょうか?もし1000万円まで非課税枠が広がれば、個人投資家にとって非常にメリットになりますね。中長期投資が基本のNISAの非課税期間(5年)を延長することは賛成です。中長期投資を拡大するのがNISAの役割ですからね。

リスクのある個別株式投資には慎重な方でも、
優良銘柄を分散投資(ポートフォリオ運用)して、
更に積み立て方式(時点分散)していけば、リスクは低減できます。

上限500万円が拡大すれば、分散投資もしやすくなり、非課税期間が延長されれば、長期積み立てもしやすくなりますね。

政府の具体策が進むことを期待したいと思います。

最新情報をチェックしよう!
広告