消費税増税で家計ピンチ 増税対策は?

こんにちは、最近世の中消費増税ムードが高まってきましたね。今日は個人でできる消費増税対策を考えたいと思います。消費税は、2014年4月には現行5%が8%へ引き上げられる公算が高まっています。3%上がるのは大きいですね。例えば年間400万円の物やサービスを消費している人であれば、単純計算して、400万円×(8%-5%)=120,000万円課税額が増えることになります。120,000円の差は大きいですね。今までの生活水準を維持していこうと思えば、それだけ余計にかかるということですから、ここは知恵を絞って、乗り切りたいところです。
この記事を見ていただいて、少しでも役立てていただいたら嬉しいです。

これから挙げる方法は、大きく分けて三つに分類されます。一つ目は、消費税が増税されるされないにかかわらず、節約という意味で出費を抑える方法、二つ目は、通常消費税がかかっている購入を消費税がかからない方法で購入する方法に変える方法 三つ目は、増税前に購入することで、税負担が軽いうちに購入してしまおうという方法です。

~節約する~
1.住宅ローンの借り換えで節約
住宅ローンは、金利が高いものから低いものに借り換えすることで、支払う利子を減らし、総返済額を削減することができます。一般的には金利差が1%程度はないと借り換えメリットはないと言われていますが、昨今は競争の激化もあり、0.3~0.5%金利差があれば、メリットが出てくるケースもでてきました。

2.高ポイント還元率のクレジットカードを使う。還元率2%以上
ポイント還元率2%また条件によりはそれ以上のクレジットカードがあります。価格.comで「ポイント還元率」で検索すればわかるでしょう。消費税増税分を埋め合わせると考えて、効率よくポイントが貯まるカードを賢く使いたいですね。

3.ポイントサイトに登録して買い物・・でもいいことばかりではないかも
楽天やYahoo!ショッピングまたはAmazonなどでネットショッピングをするとき、普通は直接そのサイトにアクセスして買い物をしますよね。このとき、ショッピングサイトによってはポイントが付きます。このやり方だと、そのショッピングサイトのポイントしかつきませんよね。ところが、ポイントサイトを経由してショッピングをするだけでそのショッピングサイトのポイントだけでなく、ポイントサイトのポイントも同時に貯まるのです。例えば、ポイントサイトに登録してから、ポイントサイトにあるyahooのバナー(リンク)からyahoo!ショッピングで買い物をすれば、Yahoo!のポイントはもちろん、ポイントサイトのポイントが同時に貯まります。これだけ聞くといいことばかりなようなのですが、ポイントサイトは個人の消費志向や購入履歴の情報を把握し、その情報を利用することも意図しているわけですから、消費者にとっては個人情報の管理にも気をつけないといけませんね。

~消費税がかからない購入方法~
4. ネットオークションを利用する。
これは究極の消費増税対策といえるのではないでしょうか?。何故かといえば、個人売買には消費税はかからないからです。
消費税はモノやサービスを「消費」したときにかかる税金ですが、事業としての商品やサービスに対して課せられることになっています。つまり、フリーマーケットやオークションなど、一定の要件を満たす個人売買であれば消費税は非課税なのです。ヤフーオークションなどでストア登録されていない個人から買えば消費税がかからないケースが多くあります。
また、最近は個人間売買を仲介するサイトがでてきています。有名なところでは、SNS「mixi」の「mixiマイ取引」など、しかし、個人売買はとかくリスクが伴いますね。車や不動産など高額商品の取引は慎重に行ったほうが無難でしょう。欧米などは、既に消費税(付加価値税)率が高いことなどから、中古車の個人売買が盛んなようなのですが、日本では特有の「自動車検査登録制度」があり、名義変更などの手続きが煩雑だったり、車両の査定が困難なことから、個人売買は広く広がってはきませんでした。しかし今後はネット企業や隣接業種の参入などで状況が一変する可能性もあります。

~税負担が軽いうちに購入~
次回の話題としたいと思います。お楽しみに

いかがでしたか? 少しでもお役に立てたら幸いです。またご意見をお待ちしています。

 

最新情報をチェックしよう!
広告