日本版ISA:Q&A

A子さん:日本版ISAって最近話題になって、興味あるけどいまいちわかんないのよね。これって何かいいことあるのかしら?

B男くん:それはね、「少額投資非課税口座」っていって、金融機関にこの口座を開設して上場株式や株式投資信託等を購入すると、本来なら売却益や配当金に20%課税されるのが、なんと非課税となる制度なんだよ。

A子さん:え?それっていくら投資して儲かっても税金かからないってこと?それってうますぎる話よね~。なにか裏があるんじゃない?

B男くん:うん、もちろん制限があって、購入できる金額は一人年間100万円、一人あたり500万円が上限、非課税になる場合は購入後5年間が限度等々、といったことは挙げられるるんだけど、たとえ制限付きでも非課税になるのはお得だよね。

A子さん:ふぅーん:でも政府はなんでISAを進めてるのかな?、非課税にしたら、国の税収が減って損するんじゃない?

B男くん:一つには家計の資産形成、一つには企業に資金供給を増やしていくってこと、政府の成長戦略の一環ってことだよね。家計も潤い、企業も潤い、いいことだ。!

A子さん:なんとなく見えてきたわ。ねぇねぇもっと教えて。

B男くん:それでは・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・この続きはまた
http://www.dfox.biz/?s=NISA

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!
広告