スポンサーリンク

アーカイブ

アーカイブ版になります。

「マンションを返せ!」 中国不動産危機

中国の不動産大手恒大集団の経営危機は、昨年から言われていたね。いまさらという気もするが、いよいよ支えられなくなり、一番割を食うのは末端消費者、それもお金を払って完成されないという。

中国の不動産大手・碧桂園がデフォルト危機

債務の巨額差でいえば日本のバブルをはるかに超えている。今回の件、中国ではなく、アメリカでの破産であるところが味噌

排水管の洗浄は高圧・薬剤どっちが効果的?

数年に一度行われる排水管の洗浄は、高圧で管内部の付着物を吹き飛ばす高圧洗浄と、薬剤を用いて付着物を取る薬剤散布の方法があります。高圧洗浄は管内を高圧の水が当たるため、管内を傷める可能性があるのにくらべ、薬剤は少ないと言われています。

緩和される駐車場の附置義務

駐車場の附置義務制度は、一定の地区内で一定規模以上の建築物を新築などする場合、その建築物の床面積等に応じて駐車場を設けることを義務付ける制度です。高齢化や若者の車離れの社会情勢の変化により、附置義務の緩和が認められるケースが多くあります。
これは東京都港区の駐車場の駐車場条例

港区の駐車場条例

コンポスト? ベランダに土を増やしてどうするつもり?

ベランダで、生ごみを堆肥化させるコンポストが話題になっています。放置しておくだけで家庭の生ごみを土に変え、植栽の土として活用できるとのことですが、よく考えてみれば、家庭の生ごみは毎日出るもの、それを土に変えていけば、ベランダは土で溢れかえることになるんじゃないでしょうか?

日本語がわからない組合員が管理組合の機能不全の引き金に

日本語が話せない・読めない区分所有者が多くなると、「会話ができない」「管理規約が読めない」「委任状も集まらない」「修繕工事もできない」日本人同士よりハードルがあがります。

梅雨時、湿気が多い季節は、漏電事故が起こりやすい

梅雨時、特に築年数の古いマンションでは、建物外部に設置されることがある植栽灯が、電線管等の腐食により水が浸入し導電を招くケースがあります。